FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

2015.08.03 (Mon)

知って得する太陽光発電!

太陽光発電をするメリットは?

【 メリット1 】光熱費を大幅ダウン!年間で約80%削減可能!

太陽光発電は環境に配慮しながら、光熱費をグーンと節約可能!
しかも太陽光発電とオール電化を組み合わせれば、発電した
電気をさらに有効に使え、大幅な光熱費の削減が期待できます。

オール電化住宅+太陽光発電の生活とは、家庭で必要な全てのエネルギーを
電力でまかなうだけでなく、太陽光の力で電力を生み出すことができます。
つまり太陽光発電で得た電気を有効に使うことで光熱費を大幅に抑えるだけではなく、
さらに余った電気を電力会社に売ることまでできる、より家計にやさしい電力と言えます。
電気代節約イメージ


【 メリット2 】オール電化と組み合わせると、さらに電気代がお得に!

太陽光発電で生み出した電力をオール電化住宅で活かす!
つまり太陽光発電で得た電力を有効に使うことで、家計で大きな割合を占める家庭の
光熱費全体を大幅に抑えることができます。
さらに余った電気を電力会社に売ることでより効果的に
光熱費を節約することができます。
オール電化イメージ


【 メリット3 】発電した電気を使えて、余った電力は売電もできる!

昼間に発電した電気は、ご家庭の電力として使う事ができる為、
その分の電気代はタダとなります!
しかも使用しても余った電気は電力会社に売ることが可能!
面倒な手続きや作業は一切不要です。
毎月、電力会社より売った分の電気代がお客様の口座に入金されます。

夜間は発電ができない為、電力会社から電気を購入します。
その際、夜間の電気代を安くする※「時間帯別電灯契約」を利用すれば、
さらに効率的に電気代を節約することができます。
ブログ1


【 メリット4 】災害時にも活用できます!

地震や台風などの災害により、停電になった場合でも、
太陽光発電の電気を供給ができます。
専用のコンセントに使用したい電気製品を差し込めば、
発電している分の電気を使うことができます。
また、災害時の復旧も電気が一番早く
阪神大震災のケースだとガスの復旧に最大で5ヶ月もかかったというデータもあります。
ライフラインの復旧


【 メリット5 】太陽光発電のパネルで、屋根裏温度が快適に!

太陽光パネルを設置するとパネルが断熱効果を発揮し、
夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができます。
太陽光温度


太陽光発電をするデメリットは?

【 デメリット1 】設置費用が高い。

太陽光発電を一般的な家庭に導入するための設置費用として、
およそ120~200万円程度の初期費用がかかり、
頭金の準備やローン活用などの検討が必要になります。
ブログ2


【 デメリット2 】発電量が不安定。

天候や季節によって発電量が異なるため、毎月一定のメリットを得ることはできません。


※住宅購入の際に、環境にもお財布にも優しい、
太陽光発電の設置も一緒にいかがですか?

12:12  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://c21kinkij.blog26.fc2.com/tb.php/244-132627b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。